名古屋

【生徒さんレポート:スクール名古屋4期】④SNS

気づけば後半戦に突入!

(4期は日程調整の関係で、④SNSの前に⑤WEB受講となりました)

名古屋4期4日目メンバー

(五十音順)
TandYふぁくとりぃさん
かさでら ガトーさん

このお二人にはよく、「宇宙語をしゃべっている…」と言われます。

宇宙語の正体は、カタカナ用語。

そんなに難しい言葉たちではないのですが、聞きなれない見慣れない言葉だと、右から左へすーっと通り抜けていきますよね◎

そしてきっちんに集まってこられる方々は、割とこういう方が多そうです^^;

今回受講して頂いたお二人が次に「先生」役をできるようになれば、本当に本望です。

さて、それぞれの感想を見ていきましょう!

TandYふぁくとりぃさん

どれもわたしにとっては難解極まりない!

ドタバタしながら、講義当日を迎える・・・。

④については、ほぼ魂が抜けた状態で参加となりました。

たましい抜けてたんだ…orz

かさでら ガトーさん

自分が検索する時、気になってそこのサイトへ見に行く時、何をポイントにしているかを思い出し、これから情報発信していかなくては、と思いました。

宇宙語を一つずつ読み解き、MySNSを日々進化させて情報発信していこうと思います。

最初「宇宙語」という言葉を使い出したのはTandYふぁくとりぃさんなのですが、だんだん伝播していきます。

そのアカウントが「活きて」いるかは、日々の投稿でしか測れない

「あ、このアカウント、投稿が止まってる…」

「あれ?このブログ、更新が去年で止まってる…」

という経験はありませんか?

いくら自分が出店していようが、日々頑張ってお菓子を作っていようが、オフラインで対面していない、オンラインでしか見えない距離感の人には伝わらないのですよね><

究極、「いきてるよ。活動しているよ」というものを伝えるツールだと思っています。

最初から高いハードルを自分に課す必要はなくて、

「自分がお客さんだったら、この作り手さんから、どういう”声”、どういう”メッセージ”を聞きたいかなぁ」

ということを考えて書いていったら良いのかなと思います。

大企業ではなくて、いってしまえば「自分ひとり株式会社」なわけですから、

「お子さんが小さくて大変なら、できる時に書いてくれたら良いなぁ…」

という感じで自分がお客さんとして思うなら、作り手さんとしてもそのように発信したら良いでしょうし。

義務より、楽しさを追求していけたら長続きするのかな、と思います^^