SNS・ブログ

【投稿しよう】見てるだけだなんてもったいない!投稿したら約200倍(気持ちは500倍)も見られた話

Instagram
「もっとお客様にお菓子を届けたい!」という方へ

「好きなことで生きていきたい」と思って始めたはずなのに、思ったように売れず、疲れてきてしまっている…

【あなたの強み×お客様から求められていること】を探り、そのニーズに応える商品を作り出す!

SNS、ちゃんと活用できていますか?

いや別に活用できていなくても困りはしないかもしれませんが(笑)、せっかく無料で使えるツールなので、上手に使って、【美味しいもの作ってるんだよ!販売しているんだよ!】という情報を世の中の人に届けましょう。

実は長いことInstagramをサボっていたのですが、その時はたった3人の方にしか見られていなかったのですが、投稿したら、なんと583人の方に見て頂けた話です!

【知ってもらう】ことは、【買って、美味しく食べて、喜んでもらう】への第一歩です。

この記事を読むと…
  • 自分の投稿がどれくらいの人に見られているのか、
    どれくらの人がプロフィール画面に行ってくれているのか、
    どれくらいの人がWEBサイトに行ってくれているのかが把握できるようになる
  • インサイトの見方が分かる
  • 見てるだけ〜より、投稿した方が宣伝効果が高いことを知る

きっちんのInstagram[インスタグラム]

実は…2019年の途中でちょっとSNS更新に疲れてしまって、なんと、最後の更新が8月4日。

2020年1月の今まで、約5ヶ月ほど更新が止まっていました(!)

しかし、アプリを開きはするので、作り手さんをはじめ、フォローしている方々の投稿に遊びに行って「いいね」を押したり、ストーリーズ(24時間で消える投稿)を流したりしていました。

再開した理由は、自分と似た人がいそうだから

どんな人かというと、

  • マルシェに行くのが好き
  • お菓子作り、パン作り、お料理が好き
  • いつか作って販売してみたいと思っている

まさしく上記のような人だったので、「マルシェに出てみたい!」という気持ちが昂ぶってすたーとあっぷきっちんが生まれたのです。

  • 同じように、マルシェに出たいと思っている人がいそう
  • 同じように、「売り物を作るキッチン」を探している人がいそう

ということで、「保健所の許可をとった厨房があるよ〜!」ということを声を大にして届けたく、Instagramに帰ってきました。

  • SNSには、自分と同じ困りごとを抱えた人、自分と同じ興味を持っている人がいる。
  • 過去の自分が必要としている情報や、自分が好きなものを投稿する。

データで見ていきましょう

きっちんのInstagramのプロフィール画面です(2020年1月25日現在)

フォローしているアカウント、フォローしてくださっているアカウント、人数などが見られます。

Instagram

インサイトを見ていきましょう

インサイトとは?

投稿ごとの表示回数や、自分の投稿を見てくれた人数、表示された回数(見てくれた人数=表示された回数ではない)がわかるページです。

インサイトを表示する

Instagramのアプリを開いて、
①自分のアカウントのプロフィール画面を開く
①三本線の設定を押す
②インサイトを押す

Instagram Instagram

もし設定ボタンを押しても「インサイト」の文字が表示されていなければ、それは個人用のアカウントになっているということです。

個人用アカウント→プロアカウントに切り替えると、インサイトなどが表示されるようになります。

▼個人アカウント→プロアカウントへの切り替え方はこちら

Instagramプロアカウント
【お仕事用アカウントにしよう】Instagramをプロアカウントにすると、「自分の投稿がどれだけの人に届いているのか」が見れます お菓子/パン/ごはんを作って売りたいなぁって、思いますか? あなたのお菓子を無料で宣伝できるツールがあるのですが、ご存知で...

インサイトの中の「コンテンツ」

…あんまり成績良くないので表示するの恥ずかしいのですが…(半泣)

Instagram

一つ一つの投稿が、「どれくらい表示されたか」の数字が見られます。

インサイトの中の「アクティビティ」

…成績良くないので表示するの恥ずかしいのですが…(涙)

Instagram
リーチとは?

投稿を見てくれた人数です(正確には、見てくれたアカウントの数。一人で複数のアカウントを作ることができるので、必ずしも「人数」とは合致しません)

インプレッション数とは?

他の方のスマホ画面に、あなたの投稿が表示された回数です。

リーチもインプレッションも同じでは…?という気持ちになりますよね。わかります。

じゃあ、駅を想像してください。駅で電車に乗って、お出かけして、帰ってきます。駅に大好きなアーティストのポスターが貼ってあったとします。行きに1回、帰りに1回、見ますよね。この「ポスターを見た回数」がインプレッション数。2回。そして、見た人はあなた一人。これがリーチ数。

インタラクション数とは?

あなたのアカウントに対して、読者の方が【行動してくれた数】です。

具体的には、

  • 投稿から、あなたのプロフィール画面を見に行ってくれた回数
  • プロフィールに書いてあるウェブサイト(URL)をクリックしてくれた回数

1投稿したら、200倍とか500倍の効果があった話

(実は計画的にやったというよりは、結果論的な感じだったのですが、)ちょうど良い参考写真が撮れました。

Instagram
  • 一番左の金曜日:見てるだけ(投稿していない、「いいね」を押しに行っていない)
  • 土曜日から水曜日:投稿していない、「いいね」を意識的に押しに行ってみた
  • 一番右の木曜日:投稿した!「いいね」を意識的に押しに行ってみた

実は、「お菓子作りに興味がありそうな方の投稿」に「いいね」を押しに行くことを始めてみました(グラフでいう土曜日からです)

見てるだけ〜の状態よりは投稿を見てくれる方が増えました…が、やっぱり、一番右ですよね、投稿を1回しただけで、見てくれた方が3人→583人に増えました(驚)

583÷3=194なので約200倍なのですが、気持ちとしては0→500人、500倍ですよねぇ。

まとめ:投稿しよう

このページをご覧になっているということは、【宣伝したい何か】や、【(今か、いつか)知ってもらいたい何か】がある方なのかなぁと思います。

それでもし、「Instagramのアカウントはあるけど、見てるだけ…」という場合はもったいないです。

人は、知らないものは買えません。

「今すぐでなくても、お菓子を作って売りたいと思っている!」というあなたは、

  1. お菓子を作ったら写真を撮る
  2. そして、投稿する

ここまでを習慣にしていきましょう。

  • 写真を撮るのが苦手だから…
  • 文章がうまく書けないから…

という気持ちは一旦置いておいて。

何万人、何十万人とフォロワーさんがいる方も、誰でも【最初の一歩】があるわけです。

もし踏み出した人を笑う方がいたら、それはそれ、「なんか朝からイヤなことでもあったのかな」とそっと思っておきましょう(笑)

それでは、良いInstagramライフを〜

ご質問やご不明な点がありましたら、きっちんのLINEトーク友だち追加、またはお問い合わせページからお尋ねください〜!