名古屋

【4/1発売】社会派雑誌「ビッグイシュー」様に取材して頂きました!

こんにちは!すたーとあっぷきっちんの木村です。

なんと先日、社会派雑誌「ビッグイシュー」さんに取材して頂きました!

4/1発売号にシェアキッチン特集を組まれるとのことで、国内のシェアキッチンのひとつとしてご紹介頂きます。

ありがとうございます!

「ビッグイシュー」、ご存知ですか?

ところで…ご存知の方、どれくらいいらっしゃいますか?

ふと疑問に思ったので、Instagramストーリーで投げかけてみました。

ご協力くださった皆さま、ありがとうございました!

認知度は、半分弱。

私自身は、ビジネスモデルを図解なさっている方のTwitterで初めて知りました。

「ビジネスモデル!?いきなり何?」と驚かれるかもしれませんが…

とってもわかりやすいこちらの動画、是非ご覧ください▼

素晴らしい取り組みですよね^^

もう少しサイトを見てみると、販売資格は、ホームレス状態の方に限らないようです。

路上生活の方だけでなく、いわゆる「ネットカフェ難民」状態である場合や、

ファーストフード店などで寝泊りしている状態、

友人・知人宅を転々としているなど「定まった住居を持たない状態」の方でも

ビッグイシューの販売ができます。

引用:ビッグイシューを販売したい方へ

程度の問題はあるかもしれませんが…お家にあまりいられない方も販売員として活動できそうです。

ただ、もし若い女の子が街中で販売していたら、別の事件に繋がりそうな気もしますが…

いずれにせよ、ライフラインとして頼れそうです。

何もかも失って、身一つになったら、ビッグイシューさんの門戸を叩きましょう。

身一つになったらそもそも冊子を仕入れられないのでは?と疑問に思った方。

販売者登録をすれば、『ビッグイシュー日本版』10冊を無料で差し上げております。

10冊販売すると、3,500円になるので、それを元手に以後は1冊170円で仕入れをしてください。

引用:販売者募集チラシより

最初は、身一つで大丈夫そうです。

nana sweetsさんにご同席頂きました

宜しければ作り手さんと一緒に…とのことでしたので、nana sweetsさん(Instagram)にお願いしてお越し頂きました。

nanaさん、ありがとうございました!

お話は、木村の略歴やすたーとあっぷきっちんを立ち上げた経緯、

3年やってみてどうか…というお話から、

nana sweetsさんは利用者さんとしてのご感想をくださいました。

そして、お菓子を撮って頂いて、

木村やnanaさんも撮って頂いて、取材終了^^

nanaさん、ご協力ありがとうございました!

今回お話をくださったビッグイシュー松岡さん、カメラマンさん、ありがとうございました!

後日談:名古屋の栄で買ってみました

実は取材して頂く前に、自分で販売員の方から購入してみたいと思っていたのですが…

いやぁ、確かにね、見かけたことはあったのですよ。

あったのですが、探してみると出会えないものですね…っ

見かねたビッグイシュー松岡さんが、バックナンバーをお送りくださいました…っ

ありがとうございます…っ

でもやっぱり自分の手で買いたくて。

取材後…

無事にげっとできましたー!

そして、名古屋の販売所についても伺えました。

シェアキッチン特集、発売は2019年4月1日です。

路上販売している方に声をかけること、とっても勇気がいると思います。

でも、一歩踏み出してみて、一皮向けた自分になりませんか?

買ったー!読んだー!という方、是非Twitterでタグ付けしてご投稿頂いたり(木村Twitter)、

LINE@でご連絡ください!

是非、350円からできる社会貢献を。

販売所について▼

友だち追加

(もしくは「@startup_kitchen」で検索^^)