toggle
BLOG
2017-10-21 | BLOG

【トークレポ】しごとバー@喫茶アミーゴさん|宇野先生講義@中京大学

Pocket

最近の出来事…10月、人様の前でお話する機会を頂きました。

ひとつは、大ナゴヤ大学さま主催のしごとバーにて。

もうひとつは昨日、中京大学で教鞭をとられている宇野先生の講義にて。

どちらも1歳児連れてお邪魔しました。泣いたり騒いだりしても温かく受け入れてくださって、本当に感謝です。

シェアキッチンナイト@しごとバー

シェアキッチンナイト@しごとバー

菓子製造許可付きレンタルキッチン”すたーとあっぷきっちん”を立ち上げた今までのことをお話しさせて頂きました。

集まってくださったのは、
・レンタルキッチンを自分ではじめてみたい方
・お菓子/パンを作って売ってみたい方
・建築士の方
・市役所の方
・大ナゴヤ大学に興味のある方
という構成でした^^

しごとバーは毎回テーマが変わります。そのテーマに親和性のある方、興味のある方が集まるので、とても素敵なシステムです。コアなお話ができます。

こういう大人の課外授業、面白いですよね◎子ども向けに職人が先生をやる授業を作ってみたいなぁ。

WEBマーケティング授業の起業家(!)の回@中京大学

スタートアップくわなを運営されている中村さんにお声がけ頂いて、今回宇野先生の授業にお邪魔させて頂きました。

先日アレルギー大学で母校に行きましたが…休日で大学自体はおやすみだったので、なんだか久しぶりに大学大学した空気を味わってきました(笑

通えるならまた大学や学校というものに通いたい(笑

一通りのことをお話しさせて頂いたのち…WEBマーケティングの授業ということで、課題も出させて頂きました。

11月17日に学生さんたちのプレゼンを拝聴できるとのこと、とても楽しみです。

きっちんのWEBサイトとshopページを売れるようにしてください。マジでお願いです。切実。

あっ、心の声がぽろりした。

———

機会をくださった大ナゴヤ大学大野さん、中京大学宇野先生、中村さん、ありがとうございました!

Pocket

2017-10-17 | BLOG

【忘備録】”Midland Incubators”のキックオフイベントに行ってきました

Pocket

どうも、自分の中で半月間タイムラグのある木村です。

気づけば10月も半分終わってしまったのですね。早い早い。

先月末、面白いイベントに行ってきました。名古屋の29歳以下のスタートアップ周りの方の集まりです。今週末には29歳になるのでギリギリ(笑)

2017.9.30 “Midland Incubators”のキックオフイベント

名古屋スタートアップニュースさんレポート
http://nagoyastartupnews.jp/midland-incubators-meetup/

詳細なレポートは上記URLからお願いします(笑)

木村忘備録

株式会社JBR 榊原社長
「1+1は2ではなく、好きな数字を入れてごらん」

・アルバイトさんの行動マニュアルに無駄が多かったり、
・無意味な会議は退室していた

・バイク屋さんのいやな仕事を書き出した
・オートバイ屋さんの嫌な仕事全部やるので、24時間電話ください→オートバイ屋さんが、自分なしで動けないようにした

◎名古屋で契機が見えたので、全国に展開してみた

自分たちが集客して(電話受付して)→全国現地の提携先に動いてもらう

SEOで検索1位にできて、とても褒めてもらえると思ったら、
「どうして2-9位はJRBじゃないの?」と聞かれて衝撃だった。
→フラットな思考

「1日は24時間しかない→100人に投資したら、2400時間楽しめそう」

「信念を持って、良いと思ったことを良いと言える人」でありたい。
文句言うだけでなく、改善案を用意して実行する。

半年後から帰ってきたとして、自分は今何をやるべきか
何をやめるべきか
半年後になにをやるか…社員の親御さんに、お金なくなってごめんと謝りに行くか

社長は利益と売上を上げることに注力する

世の中の人は活字を信用する(新聞やメディアに載せられる)
50円のはがき100枚をメディアの人が見るようなところに送っていた/毎月
名古屋にこんなすごい社長がいるぞ
中日新聞が来た、日経が来た、クライアントが来た

静岡あたりでマーケティングしてみて、静岡でこれだけ使って、これだけ売上上がりました
神戸とかちょっと良いところでするのではなく、47都道府県でやる。

—–

メモ書きですみませ…気になるフレーズがありましたら、お問い合わせフォームからご連絡くださいm(_ _)m

そういえば今月頭に福岡からご見学の方がお越しになりまして…

木村さん自身がベンチャーをはじめいろいろな人と、特に若い方と

積極的に絡んでおられることが印象的でした。

とのお言葉を頂きました。

名古屋近郊の偏った方ですと(笑)、「sharebaseにいました」というと、この感覚はだいたい伝わるようです。

今回の学び:「1+1は2ではなく、好きな数字を入れてごらん」という価値観が育つ教育機関を作りたい

Pocket

2017-10-02 | BLOG

【忘備録】リノベーションまちづくり談話、いってきました

Pocket

2017.9.12 岡崎 リノベーション まちづくり

——–
引用

まちなか談話「お店と通りの再生」

まちの価値とは何か?

 まちには、お店、住宅やマンション、駐車場、病院、学校、図書館、大小の公園が存在しています。それらをつなぐ「通り」が豊かな場所に変わったとき、その周りにあるお店や住宅の価値がぐっとあがります。
 今回の談話では、リノベーションまちづくりの聖地でもある北九州小倉魚町を再生した実践者を招き、まちの変化のつくり出し方について学び、職住遊が近接したこれからのまちなかの過ごし方とその価値について考えていきます。

日時:2017年9月12日(火) 18:30–20:30
場所:岡崎市図書館交流プラザ りぶらホール
   (岡崎市康生通西 4-17)
定員:100名(当日先着順)
ゲストスピーカー:株式会社ワークスープ 嶋田秀範さん
ナビゲーター:リノベーションスクール 清水義次さん

——–

\リノベーションまちづくり談話、いってきました忘備録/

ビル→エリア→道路の活用(公共空間の活用)

・家守塾
家守を育てる

・ポテンシャル物件ツアー
遊休不動産

・家守table
公民連動のブラッシュアップ

・実行委員
エリア設定
周辺の空き家物件
エリア(公園)周辺に8-9物件リノベショップオープン(レストラン、ゲストハウス、花屋さん、総菜屋さんetc)

wagamamahouse始めたら…
「私もやってみたい」とママが集まってきた
八百屋さん、パン屋さん、日替わりでポップアップショップ

at the table
一隆堂 おせんべい屋さん

2015-2020年まちのリノベーション
公共資産(自治体の持っている、公園、施設、河川、歩道)
りぶら周辺 シビコへ高齢者の方が買い物に来ている
Quruwa…点在する集客施設を線で結んで面にする

大きなリノベーション…公共施設
小さなリノベーション…民間不動産
→暮らし方のリノベーション

まちづくりは、地元にいる人が肝心
家守会社がしっかりして、物件オーナーが協力することが大切

ゲストスピーカー:北九州の嶋田パパ
小倉・夜の街に行く時は絶対つかまえる

息子さん嶋田洋平さん建築家 らいおん建築事務所

・道路で商いができる
国家戦略特区

テナント誘致していたが入らず、嶋田パパ自身が1Fテナントを借りて事業しなければならないのでは…と覚悟を決めた。

ビル1棟を4つのステージに分けて(1フロア1コンセプト)リノベーションしていった
同時に、街のエリアもリノベーションしていった

インキュベーション施設
メルカート三番街
おしゃれすぎるー
メルカート三番街に入居して、2年で東京に事務所持った人もいる
→卒業生の事例を作って行くことが大事

・フォルム forum3 
・ポポラート popolato 3
手作り作家 自宅で作業していたクリエーターたちを引っ張り出して来た 21店舗の場所に64名出店した

・ビッコロ(路地) vicolo3

女性が多い
一人ではなかなか難しい
ひとつの1.2万円の場所を払うの難しい
「お友達3人呼んで来てください」と面接のときに伝え、1人4000円×3名=1.2万円

\日替わり(1日2000円)で誰もが参加できる場所を作った/
毎日開催が大事
4年運営して、140名登録している

vicolo3
あぶくりキッチンスタジオ
…レンタルスペース(料理教室、陶芸教室、食事のパーティー)

・ビッコロ三番街テラス
オーガニック物販
昼からお酒が飲めるワインバー

・三番街自由市
日替わりで、朝採り野菜を販売している

→周辺に飲食店が増えて来た
→売上が増えた!

やりたいなー
①朝市(野菜)
②昼市(テナントさん)
③夜市(夜のテナントさん、ビル内に屋台)

国家戦略特区の朝市につながって行く

未来のイメージ図を作って、地元住民と共有
サンロードカルチュラン構想

アーケード撤去など、地元の人の一時負担金が発生した
→FMを作って収益化し、負担金を返していった
(月2回ほど集まって、地道に合意形成を進めていった)

コンテナカフェTORIYON

リノベーション公務員コース
公共空間の活用なので、公共の人が不可欠

\スピードが未来を切り開く/

道路占用許可..自治体
道路使用許可…警察

道路全体をイートインにする
道路で、アルコールを提供して、アルコールを飲ませる
道路で料理できない→周辺の飲食店にメニューを出してもらって、そのメニューを頼んだら、その店のお手洗いを使って良いこととした

\めっちゃ噛みながら、なんとか質問してみました/
「保健所の許可付きレンタルキッチンをやっています。
今後どう展開していったら良さそうですか?」

アメリカで急増中
Union kitchen以外にもある
popolat3と近いもの
設備は家守出資
72組

popolat3の運営…コミュニティを形成して運営している

知りたいこと聞きたいこと相談したいこと
ネットでコミュニティ、自主運営管理
卒業生含むコミュニティが運営している

ワシントンDC
Union market、インキュベーション出身を誘致したマーケット
Union Kitchenとは資本別

現場管理人必要では?
popo3で町内会形成

外から見ていて街が良くなったと感じた時
→小倉祇園に出る人が増えた光景
経営者高齢化、空き店舗ガラガラ、
7月の祇園やっていくひと減って行く

3..150坪ずつ

\他の方の質問/
岡崎アーケード取り壊しについて、半分賛成、半分反対
国道がエリアを二分している
年1回のお祭り
後継いない、長屋の高齢者の合意形成
→アーケードが倒れるのでは?
→自分たちのお金をかけて作ったアーケードを壊せというのは、反発起きるよね

鳥町は…
飲食店を増やそうとした
「ここって飲食店できるんだな」

visionは大学の先生にお願いして作っている
学生が入ってコミュニケーションとれると発展していくのでは?

Pocket

2017-09-13 | BLOG

【スクールレポ】2期生 9/10(日)①コンセプト作り -子どもの可愛さと育児と仕事は全立難儀-

Pocket

こんにちは。

スクール1期を終え、そこで途絶えるかと思いきや、調子に乗って2期を始めてしまいました。

名古屋開催のわけですが、なんと岐阜県関市と京都から来てくださって、なんと地元民自分だけという不思議なメンバーでした(遠方から来てくださっていたにも関わらず、時間延長して夜遅くまでお付き合いくださり、ありがとうございました…m(_ _)m)

(ブラインドにはなりませんでしたが)試食会をしてみたり、これから進めていきたいことを話したり…3-4ヶ月スクールに通ってみてbefore-afterどうなったのか、1期生の方にも会ってみたいねーなんて話していました。

名古屋だけではない輪を、上手に、みんながwin-winな関係で広げていけたら良いなと思ったスクール初回でした。

きっちんスクールについてのお問い合わせは、LINEで「@startup_kitchen」お友達追加の上、スクール希望とお送りください。

母業、キャパオーバーにつき、ばくはつしました

さて、サブタイトルの話…

子どもは可愛いことに違いはないのですが…子どもを可愛がる気持ちと、育児を24時間頑張る気持ちと、仕事etcを両立ならぬ(2つ以上あるので)全立?させることは超難儀という答えが出ました。

私が動けている現状は、すべて実家の母のおかげです。彼女さまさまです。

そういう環境に自分がいると、ご実家から離れて育児されているお母さんたちは、本当に本当に大変だと思います。子ども一人でもすごーく大変なのに、二人以上いたらもうウルトラ大変です。

「メスは集まった方が生きるの楽だよね」

とは、確か豊田kabo.さんにお邪魔した時にいたメンバーの中で出た言葉。

全くもってその通りで、母一人だとおむつ交換台orチャイルドシート?のように子どもをしばりつけておく設備がないと満足にお手洗いにすら行けないし、ワンオペ育児、大変すぎる。

でも…実家の母に預けている間は、実家の母がワンオペ育児になってしまっているというジレンマ…

みんなで働いて、みんなで子どもを見られる空間が欲しいなぁ◎

Pocket

2017-09-09 | BLOG

【スクールレポ】1期生 8/23(水)⑧工房作り -卒業制作-

Pocket

こんにちは。

明日から2期生が始まります。わーお。2期生もまったりな規模感になりそうです◎

はてさて、1期生。スクールは全8回、修了しました。こんな感じでした^^

1期生口コミ

Oさん

「木村さま
Sさま
Tさま

今日も充実の時間をありがとうございました!

とても前向きに建設的にワイワイしながらの時間は、刺激や学びがあるのはもちろん、楽しさもあって、私にとって貴重なものでした✨
こんなだったら、初めから水曜日にしとけばよかった!(>_<) と、今なら思うタラレバでした。

今日で終わりでなく、これからもお付き合いいただけたら嬉しいです(^^)

優子さん、素晴らしい場をありがとうございます✨」

Sさん

「Oさん
Tさん
そして、優子さん

本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

私も最初は1人でやっていましたので、OさんやTさんと一緒にできることがすごく楽しくてとても嬉しかったです!!
ご一緒できたこと、本当に本当に幸せでした(๑¯ω¯๑)

優子さんと2人での時間も、
しっかりとお話できる時間でしたので私にとってとても貴重な時間でした!!

お二人の作ったものが
いろんな方の元に届くこと
私も陰ながら応援していますヽ(*^^*)ノ

今日からが始まりです✨
こちらこそこれからもよろしくお願い致します( ˊᵕˋ )♡.」

Tさん

「この約半年間とても充実した時間を過ごせたと思います。

1人では出来なかったことも、皆様に出会って一歩踏み出す勇気が持てたと思っています。

良い刺激とはまさにこういうことか〜としみじみ感じています。これからもお付き合いしていきたいですね(*^^*)

すたーとあっぷきっちんのますますの発展✨願ってます🙏」

ありがたやー。感謝感謝。

「同期会のような感じで、月1回集まりたいですねー」なんて声も頂いているので…勉強会や近況報告兼ねて、スクールOBOG会を開いていけたらなぁなんて思っています。

いやー、共に学ぶ仲間がいるというのは素晴らしいことですね。楽しい楽しい◎

あと、最近お問い合わせを頂く、「レンタルキッチンの作り方」についても体系化してスクールにできたら良いなぁなんて思っています。

出店スクール、レンタルキッチン作り方スクール、気になる方はお問い合わせください。

11月28日ひなた市出店します

1期生、勉強したからにはどこかで披露したいよねーという話になり、11月28日のたちばな大木戸ひなた市で卒業制作出店することになりました◎ドキドキ。

出店に向けて、何を作るか、紙物など準備を進めていきます。お互いの進捗を見たり、わからないことは相談しあえたら良いなということで、さしあたって10月に集まります。

1期のみんなー、無事に出店するぞー。おー◎

Pocket

2017-08-18 | BLOG

【スクールレポ】1期生 8/9(水)⑦お金の話 -雇用と未来-

Pocket

スクール開催より1週間以上も空いてしまいましたが(!)、なんとも嬉しいことに読んで下さっている方がいるので、徒然書こうと思います。
嬉し恥ずかし、でも嬉し^^

食の先輩、高杉さんも仰っていましたが、今までやってきたことを誰でも見ることのできる形で書き残していくことは大切です。
ご連絡下さる方が、私のことをある程度理解した上でご連絡下さいます。

さておき。

先日は水曜日クラスのお金のお話でした。

来て下さったお二人ともお勤めされています。しかし正社員とパートタイムという雇用形態の違いがあります。

最初はパートさんという労働時間だったのに、だんだんと仕事が増えて、正社員と変わらない労働時間になったり。でも、雇用形態としては社会保険のないパートタイムだったり。

今の日本であるあるなお話です。

きっちんが、実力のある作り手さんたちの受け皿になれたら良いのかなぁと思いつつ、でもきっと一定の金額を保証する場合は一定の仕事を頼むことになる(頼む仕事をとってくることがひとつの仕事になってしまいます…)でしょうし、そうなると好きな時に好きなように稼ぎたいという気持ちからは少しずれてしまうかもしれませんし…

作り手さん..社会保障は受けたい、けれども自由に働きたい
きっちん…社会保障を担保したい、けれどもそうなると一定額の負担が増えるため、一定の仕事をお願いすることになる

社会保障を担保する側は受ける方が負担する金額と同額を負担するため、それだけで考えると社会保障を受ける人が増えることは、その団体にとって金銭的な負担になります(だから、バイトの労働時間は一定を超えない=社会保障に入れない基準になっていたりするのでは)

政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201607/2.html

調べてみたら、
・1週間あたり20時間以上の労働
・1ヶ月あたり88,000円以上の賃金
・雇用期間の見込みが1年以上である
などの基準があることが分かりました。

1週間20時間以上かぁ…
・1日4時間×週5日間?
・1日8時間×週2日間+1日4時間×1日?

月額88,000円の賃金だとして、会社負担の社会保険費用を含めて概算1人1ヶ月10万円かかるとすると、
1週間20時間×4週=月80時間
100,000円÷月80時間=1時間1,250円の人件費が必要になる計算です。

例えばお菓子の場合、まとめて作って小分けで売る場合、単純に1時間の人件費では計算できません。
しかし月10万円とすると、1週間25,000円の人件費です。
売上を100%としたとき、人件費30%とすると、
人件費25,000円÷人件費率30%=売上83,333…≒84,000円
1週間84,000円売上を立てれば、月88,000円の賃金を払って、人を一人社会保障を担保することができます。

…この計算、合っていますか…?
1週間の売上と、その方一人を雇うための月の賃金が似たような数字…

でも、売上の中から家賃や食材費や何より社会保険料を引くと、確かに4週間分積み上げて、ようやく月の賃金になるような気がしてきます。

1週間84,000円の売上で、4週間=1ヶ月336,000円。
例えばつき34万円の売上があって、家賃光熱費、材料代などを引いたら、なんとなく人件費一人分が残りそう…
これなら人1人(つまりは自分…)雇うことができるかも、となんとなく思える金額。

月34万円の売上を作るには、1個340円のお菓子を月1,000個売る計算です。
月1,000個ということは、1週間に250個。
平日5日間営業したとして、1日50個。
1日50個売れるお菓子かぁ…

頭疲れたので、今日はこの辺りで…。

Pocket

2017-08-03 | BLOG

【スクールレポ】1期生 8/1(火)⑧工房作り -やってて良かった-

Pocket

1期生火曜日クラス、ひっそり終わりました(笑

8回通って下さっている生徒さんたちは水曜日クラスで終了することとなりました。

卒業制作やりたいねーなんて話しながら。

さて、実はスクールがあった日は復習として、その日の話に出たトピックをまとめて送っています。やはり話しているだけでは伝わりにくいしですし、紙のテキストだけでも限界があります。

またそれとは別に、日頃から、作り手さんに向けての情報掲示板を運営しています。

この日来てくださった生徒さんからの嬉しいコメント。

情報いっぱいありがとうございます!!!!

いつも本当にありがとうございます✨
木村さんがくれた情報で、マルシェも出店できたし、この前教えてくださったkitchenkitchenのケーキスタンド?も「ほしい!」と思って、次の日に買いに行きました❤️笑
こういうお店があるってこと自体知らなかったんですが、教えてもらってからはしょっちゅう行ってます。笑

作り手さんに有用そうだなーと思う情報をつらつら発信しています。ディスプレイに使えそうなアイテムや、オリジナルのマスキングテープ(!)を作ることができるサイト、売れっ子作家さんはこの資格を持っている!などなど…

良さそうだなーと思うものを流しています。

そうして時々反応があると、「ああ、やってて良かったなぁ…」なんて思うのです。

そしてその日の夕方はプレオープンズさんの主催するマルシェ?オープニングイベントにお邪魔してきました。

とってもクオリティの高い空間でした◎コンセプトと人徳大事◎

Pocket

2017-07-30 | BLOG

ノックノックスさん「幸せの標本 完全版」を観にいってきました

Pocket

こんばんは。洗濯物を干してきて良かったのか、一日のどこかでふと一瞬不安になる今日この頃です。

以前きっちんでふしめんグラノーラを作ってくださった、吉見茉莉奈さん。実はお芝居をされているとのこと。

今日はその名古屋公演があったので、赤子なしのピンで観に行ってきました。子ども預かってくれた実家に感謝◎

ノックノックスさんの「幸せの標本 完全版」

あ、7月30日名古屋、8月19日20日大阪で観られる方は、ページを閉じてください。

以下、お芝居から勝手に受け取ったメッセージです。

テーマは、

  • 便利さを追求した結果、環境水準を計る目安となるみつばちが減ってしまい、食糧難になるなど結果的に自分たちの首を絞めている
  • 少しでも状況を良くするために、できることをしようよ
  • 大切な人を大切にしよう

かなと思いました。

役者さん5名、それぞれ、「あ、いるいる、こういう人」というような性格を演じられていました。

そしてちょこちょこ出る、本質をつく「なんかちょっと良い発言」。

しょっぱなから笑い、序盤で泣きそうになり、役者さんたちの関係性が解き明かされていき、地球守ろうよ、というお話でした。

実家に息子をお願いしておきながら、会いたくなった勝手な母親です(笑

実は以前に「たうえうた」という映画を観たことがあります。こちらは名古屋市守山区の野田農園さんが取り上げられていましたが、人間による環境破壊からの食糧難、というメッセージの映画でした。上映後のトークで、「全員自給自足するしかないよねー!」という話になっていました。

今回の「幸せの標本」でも、「私たちは自給自足をしているから良いけれど、街にいる人たちはそうではないから…食料がなくなってきたことに我慢ができなくなった人たちが、暴力をふるい始めているの(一字一句記憶していないので、若干違っていたら申し訳ありません、、、)」というセリフがありました。

「たうえうた」トークでも、遠からず、食料や畑を巡っての争いになる、と言われていました。

自分の生活を自分で作る。

家内制手工業から始まって、工場を持つようになり、効率よく、より多く生産できるようになった私たちは、これから家内制手工業に戻っていくのでしょうか…

効率の良い分業に慣れてしまった私たちは、戻れる人と戻れない人で淘汰されていくのかもしれない…。

Pocket

2017-07-27 | BLOG

【スクールレポ】1期生 7/26(水)⑥マルシェ出店 -たまには自分時間を-

Pocket

先日7回目のレポートをあげたのに、次は6回目のレポートかと。

火曜日の後から水曜日が始まったので…そういう時もあります◎

そして6回目だか7回目だかにして、初めて1期生が全員揃いました。といっても3名というアットホームな規模感ですが。お一人お一人と深く話せる人数です◎

いつもいる我が0歳児と、先日レポートのOさんの娘ちゃんは、それぞれ実家だったり、ご主人のところだったり。

私は…昨日、息子の泣き声に追い詰められた気持ちになりました^^;周りの方の反応をみる限り、割と控えめな泣き方らしいです。しかし、あれとこれをやらなきゃいけなくて、そして大泣きされる…「あ、今日なんか無理だ」とお手上げ状態になりました。

市内に住む実家の母に緊急ヘルプ。1日に3-5箇所など複数移動する時はあらかじめお願いしていたりするのですが、「今来て!すぐ来て!助けて!」は今回初めてだったかも…?

母、来てくれました。有難や…。

たまに、「仕事と育児の両立をどうやってしているの?」と聞かれることがあります。

実態は、これです。実家頼み。あと、お仕事の相手頼み。周りの方が受け入れてくれるからこそできるのです。

前回も書きましたが、子どもが可愛いことは間違いない。けれども、それとこれとは別なのです。

Oさんも今回はご主人にお願いされてきたそう。終わられた後のOさんからのコメントです▼

今日ほど落ち着いて、思考をそこだけに集中できた回はないです〜(^ ^)
娘には悪いけど、のびのびゆったりできました。
夫には本当に感謝しかないな。。
預かってもらえるって、ありがたいですね。
少し距離を置くだけで、可愛さ3割増くらいに感じます(勝手な事を…w)

次回は娘同伴になるので、また騒がしくしますm(_ _)m

きっとその方によって若干差はあると思いますが、けれど子どもを持つお母さんなら、どこか共感してもらえるのでは、と思います。

「お母さん」業は、24時間コンビニ営業です。甘えと言われるかもしれませんが、24時間一人で頑張っていたら、そりゃあ疲れます。お母さんも、「お母さん」をお休みする時が必要です。とはいえ、子どもが可愛いことに変わりはないので、少し休むと、また頑張れるのです。

  • 自分のお菓子を模索中のOさん
  • カフェや美容室に置いて頂く話が進んでいるTさん
  • お菓子作りも進めつつ、場づくりも進めているSさん

それぞれの到達地点、それぞれの目指す方向に進まれているところですが…1期生の卒業制作?として、マルシェに出店できたら良いね、なんて話していました。

決まり次第またご案内するので、どうか温かく見守ってやって下さい◎

きっちんで作り手さんの情報掲示板を運営しています。そのカバー写真も、最初のお客様、最初の作り手さんの作業風景です。

今回揃った3名の方も、きっちんスクールの最初の生徒さん、最初の作り手さん。

作り手さんは皆大切だし、皆応援していますが、やっぱり、最初の方は特別です◎

Pocket

2017-07-24 | BLOG

コミュニティ・ユース・バンクmomoの木村さんの出版記念トークに行ってきました

Pocket

こんにちは。
降りそうな、持ちこたえてくれそうなお天気ですね。もやっと◎

昨日、コミュニティ・ユース・バンクmomoの木村さんの出版記念トークに行ってきました。

出版記念トークなるもの自体初めてだったのですが、こう、お話を聞くことがメインかと思って行ったのですが、昨日はこのような流れでした。

チェックイン
個人ワーク 読む
個人ワーク 書く
グループワーク 感想書く 赤ふせん
グループワーク 質問書く 黄色ふせん
質疑応答
個人ワーク 感想書く 緑ふせん
チェックアウト

なんだかワークショップみたい(笑
実際、ワークショップさながらに、同じテーブルの方含めお話ししてきました。

昨日気になったこと
———

NPOは、地域の課題を解決する。
だから、借り物競走ができる。自分だけでやらず、みんなでやる。

インフラ。
この人たちと一緒なら、倒れても納得できる。

今、僕自身も知らない課題に取り組む人を応援したい。

屋号・名前は大事。

クラファンは全世界から応援される。遠方だとお金でしか応援できない。
物理的な距離が近いと、直接応援しに行ける。

行政だけで問題解決できないなら、自分たちで取り組むべき。

問題を解決するのも、問題を深刻にするのも、お金。

お金を集められない場合、自分たちに原因があるかもしれない。その問題の解決策として違うのかもしれない。

PDだけでなく、CAも回す。

共助の時代。

足りない、ない、ことに自分だけが気づいてしまった。
選択肢として当たり前に存在するようにしたい。

———

なかなかない切り口の本だと思うので、是非◎

足りない、ない、ことに自分だけが気づいてしまった。

一番響いた言葉でした◎

Pocket

1 2 3