名古屋

【募集】10/23仮想通貨でお菓子を売ろう!入門勉強会

こんにちは!

「お菓子作って売る人のためのサイトじゃないの!?」と言われそうなタイトルですね笑

「仮想通貨」という言葉、「テレビのニュースで見て知った」という方も多いのでは?と思います。

どんなものか説明できる方はいらっしゃいますか?

すたーとあっぷきっちん(のWEBサイト)に集まってこられる方は、「よくわからないけれど、なんだか怖そう」と「でも、気になる」、または「えっ、なにそれ初めて聞いた」という方々では?と思います。

仮想通貨にまつわるもやっとを、少しでもスッキリに変えましょう◎

きっかけは、本

どうしてこんなこと言い出したかといいますと…3冊の本に出会ったからです。

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし

最初の1冊は、やりたいことをやって生きることの先輩に勧められたこちら。

・自分たちは、何のために働いているのだっけ?自分の人生のため?いやいや、明日の支払いのためだよね。

・腐らないお金が、なんだか世の中や自分の人生をおかしくしているのではないか?

・自分の人生、本当に生きてる?

ということがわかりやすく読みやすく書かれていて、「お金」というものに興味を持ち始めました。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

次に、こちらの本。

ちょうどこの頃、Twitterランドで「◎◎2.0」という言葉を目にするようになりました。「今までの流れとは違う、新しい◎◎だよ!」ということで、「◎◎2.0」です。

そして、Twitterランドで「この本いいよいいよ」と流れてくる「お金2.0」を読みました。

・中央集権でなく、相互に監視し合う通貨の存在。それがテクノロジーにより成り立っていること。

・自分に合う通貨を、自分に合う現実を選ぶようになる。

仮想通貨ってなに!?」と興味を持ち始めました。

H -アッシュ- 仮想通貨BLOODとAIになった歌姫

最後に、読み終えたばかりのこちら。

フィクションですが、

・自分の資源を使って、通貨を発行できる

・わざわざ生産せずとも、ただ生きているだけで取得できるものが資源となりうるかもしれない

・資源とするものに、賛否両論が生まれ、社会問題にまで発展する可能性がある

・きっとこの頃には、AIは超優秀になっていて、人の日常生活に溶け込みつつある

本の中では、献血をすると「BLOOD」という仮想通貨がもらえて、その仮想通貨は病院や美容整形の支払いなどに使えます。ちなみに、その献血した血は精製されて輸血用の血液として使われます。

めちゃくちゃすごくないですか?健康に生きているだけで(感覚としては自動で)作り出されるものを提供するだけで、何かあった時の支払いが賄えるのです。

そして、「自分の血」というリアルなものが仮想通貨と交換できるという内容。

ってことは、「お菓子そのもの」も仮想通貨と交換できるんじゃない!?と思っちゃいますよね。

本の中では、「保存可能な血液が交換物」という点がミソだなぁと感じています。お菓子も「保存」できますが、基本的には作られた日からあまり時間の経っていない方が美味しいものが多いです。

3冊を読んでみて

・特定の国や企業が胴元となっている通貨(日本円や米ドルなど)だけでなく、胴元不在の通貨が市民権を得る

・ふつうの人が、いくつかの”通貨”を使い分ける

以下は、すたーとあっぷきっちん的理想で、

・期限付き通貨に変わる現物支給ができると良いな

・お菓子作ることが得意な人は、何かの対価として作ったお菓子で払えると良いな

・バターや小麦粉などの食材もその通貨で買えると良いな

です。

少しずれますが…最近、「仮想通貨流出!?」というニュースがちょこちょこありますよね^^;

仮想通貨、もとい暗号通貨は、扱い方を理解すれば、世で騒がれている詐欺や事件事故にも遭いにくくなるのでは…と思います。

ということで、仮想通貨のいろはを学びましょう◎

大丈夫、きっちん中の人木村も初心者です笑

チケットページはこちら

講師:小嶋 香統先生

…こちらのイラストを見て、お気付きの方はいらっしゃいますか?

そう、実は「あまおうレシピコンテスト2018 by 梅田農園×すたーとあっぷきっちん」の審査員もして頂いている、マルコさんです。

改めてご紹介を。

講師:小嶋 香統先生

暗号通貨・ブロックチェーンを活用した地域振興や集客アップの可能性に着目し、一般への普及活動に各地を飛び回るエバンジェリスト。

青年会議所等での講演やセミナー、コンサルティングも積極的に開催。

暗号通貨で秋葉原や地方を盛り上げるプロジェクトに参画中。

暗号通貨決済導入支援をした某農家のTwitter初投稿はインプレッション約10万を叩き出す。売上も順調に拡大。

最初の出会いは何年前かなぁ…名古屋にsharebaseというちょっと変わったコワーキングスペースがありまして、そこで何かしらのイベントごとでお目にかかったのが最初かな…?

(ちなみにきっちん木村は、すたーとあっぷきっちん名古屋を作るまでは、sharebaseを借りてパン作りの教室というかワークショップというか、わちゃちゃパン作る会をやってました笑)

出会った時は、クッキーやラテの泡に食用インクで絵柄を印刷できる「フードプリンタ」のお話をしてくださいました。

で、次お会いした時は、仮想通貨の人になっていました驚

実はあまおうレシピコンテストにいちごをご提供してくださった梅田農園さんは、いちごの販売に、日本円だけでなく仮想通貨払いを取り入れていらっしゃいます。

シェアキッチンで作り手さんを応援したい木村と、農家さんの中でも新しい動きをなさっている梅田農園さんとを結びつけたら面白そう、ということで、レシピコンテストのお話を頂きました。

そして今回、「うーん、最近また仮想通貨流出の事件もあったし、仮想通貨なんなの!?そもそもの基本を学びたい!」と思い立ち、勉強会を小嶋先生にお願いしました!

みんなで、時代の波についていきましょう!

詳細

参加費:3,000円(税込/現地払い)
日にち:2018年10月23日(火)
時間:10:00-12:00
定員:6名(最低4名で開催)
会場:きっちん名古屋
お願い:宗教、仮想通貨、その他の勧誘の方はお断りします。

チケットページはこちら

講座に関するご質問などはLINE@からお気軽にどうぞ〜
友だち追加

匿名で質問できる「質問箱」やってます

「気になることあるけど質問投げる勇気ない…」という方はぜひご活用ください〜

質問箱