お役立ち

【SNS運用レポ5】カスタマージャーニーとSNS役割考えて沼脱出

こんばんは!

LINE@読者さんと相談した結果、今回から鍵なしブログ記事として配信することにしました!

(今までのレポ1-4も公開済みです)

今週の変化は…

Instagramはフォロワー730人→736人

(投稿サボってたら減りましたが、なんだか復活してました。一度仕切り直してゆうこすさん流で運用しようかなと思案中)

Twitterはフォロワー142人→150人!5人以上増えたので大幅増!涙

(理由は、コスプレイヤーさんたちの撮影会。コスプレさんたちのTwitter拡散力半端ないっす。ちょっと良い投稿より俄然拡散されていてビビる。えーと、なので、お菓子の作り手さんや買い手さんたちではないので、本質的な増加ではないかも)

Facebookは728いいね→730いいね→729いいね。今週+2いいね、とか表示されるのに、総数減るの本当やめてほしい。

LINE@は100名→106名!ありがとうございますッ

カスタマージャーニーについて考えてみた

SNS運用…について考えているうちに、「メディアを作ろう!」となりました(正確には、メディア見直し前から構想ありましたが、動けていなかっ…た…)

メディアを作るには…と調べたところ、ferret先生の記事が出てきました。

ferret先生に習って考えてみた、すたーとあっぷきっちんmagazine構想です。

メディアを作りたければ、その前にカスタマージャーニーを考えて、コンテンツ設計せよとの天啓です。

カスタマージャーニーとは…

カスタマージャーニーマップとは、「顧客が自社の商品を購入するまでに辿るプロセス」のことです。

ペルソナがいる場所はスマホなのか、PCなのか。どのSNSなのか。メディアなのか。
ブランドと顧客のあらゆるタッチポイントにおいて、どのように接触してもらって、どのような体験をして、どんな心理変化があるのか。
ニーズは何で、何がトリガーになって購入につながるのかを設計します。

ペルソナと カスタマージャーニーマップを設計しておくと、チームとして追うべき指標や立ち返るものが明確になるのでコミュニケーションも円滑になります。

ferret先生より)

ということで、考えてみました!

カスタマージャーニー検討スライド

(スライド1枚1枚画像を貼ることも考えたのですが、埋め込みでも見やすいかな〜と思ったのですが、いかがでしょうか?)

 それではまた来週!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。